空創ラボとは

空創ラボは「面白そうなことを思い付いたら自由にやってみる場」です。

普段の仕事ではデザイン制作等、クリエイティブな仕事をしているのですが、
形になるかどうかはクライアントさん次第なので、せっかくの面白いアイデアも
採用されず、いつか形にしたいなと思うことが結構ありました。

そういう仕事をしているせいなのか分かりませんが、
日常的に「こういうことやってみないな」というアイデアが浮かんで来ることが結構あります。

でも、仕事でもないので話のネタにするだけで終わってしまい、
実際にわざわざそれをやろうということには中々なりませんでした。

そういう状況だったこともあって、仕事とか余計なことを考えずに、
閃いたことを好きなようにやれる環境となるサークルを作ることにしました。

やりたいと思ったことを自由にやってみて(空創、想像)、
それを実際に形にする(創造)ことから、
これらを組み合わせた造語の空創(くうそう)と、
仕事とは違ってやってみて失敗しても良い、むしろ失敗を楽しめる環境にしたい
という思いからラボの単語を合わせて、空創ラボという名前にしました。

普段本業としているブランディング支援においては、
点を線に、線を平面に、平面を立体にというように
基本的にビジネスを大きく広げていくように考えていきますが、

空創ラボではそんなことは考えずに、
やりたいことをやって結果的に点のまま繋がっていかなくても全然オッケー。
線にしたくなれば、それもオッケー。
チャレンジしたけど結果失敗、ラボなんだからそれもオッケー。

そんなスタンスで自由に何でもできる環境にしていきたいです。

先頭に戻る